自民の小渕優子選対委員長の夫は東大卒、TBS社長候補

「人事大好き」とされる岸田文雄首相。巧かどうかは別として組閣で最も注目されたのが選対委員長。小渕優子さんを抜擢したのです。吉と出るか凶とでるか。
注目は衆院3選挙区の補欠選挙です。東京15区と長崎3区はすでに不戦敗が決定し、あと島根1区も落とせば3戦全敗となります。ここで勝てるか。小渕優子さんも気苦労が絶えない様子ですが、元はテレビ局勤務だっただけにテレビ映りは、申し分ありません。実物も相当の美人ですから当然と言えば当然です。そんな小渕優子さんの旦那さんはどんな人なのでしょう。実は今、TBSの社長候補として話題になっているのです。見ていきましょう。このブログでは以下の点をご紹介いたします。

●小渕優子さんの夫の人柄は?
●2人のなれそめは
?
●小渕優子さんの夫の現在

TOC

1、小渕優子さんの夫は鹿児島県鶴丸高校卒

小渕優子さんの夫は瀬戸口克陽さんといいます。1973年9月9日生まれで現在は50歳になります。鹿児島県出身で卒業高校は名門の鹿児島県立鶴丸高校(偏差値73、鹿児島県の公立でトップ)で、バスケットに熱中されていたそうです。校風と同様、文武両道ですね。大学は東大で経済学部に入学しました。

2、温厚で上からも下からも良い評判

瀬戸口克陽さんは東大を卒業、1996年にTBSに入社します。バラエティ番組のスタッフを経て1997年からドラマ制作の道に入りました。順調に出世の階段を上り、2019年にテレビ編成局編成部長、2020年にテレビ編成局長にまで昇進します。辣腕プロデューサーとして名を馳せ、『半沢直樹』や『VIVANT』の企画に携わり、いずれも高視聴率を獲得して実力を示しました。

ただ、仕事ができるからと言って決して傲慢な態度は見せません。人柄も温厚。周囲からは「調整型の仕事人で、上からも下からも慕われている」との評判です。お人柄は良いようですね。

3、2人のなれそめはTBS時代

小渕優子さんとのお付き合いはTBSに入社してからのことです。実は小渕優子さんも成城大学を卒業した後、TBSに入社しました。小渕優子さんも瀬戸口克陽さんも1996年の入社ですから同期入社ということになり、二人の交際もTBS時代から始まったようです。

4、1998年、小渕優子さんは政界へ。道が分かれる

小渕優子さんは入社後、『はなまるマーケット』などの番組制作に関わっていましたが、1998年に父親の恵三さんが総理になったためTBSを退社しました。そのまま私設秘書となり父親の元で政治世界を経験し、2000年に恵三さんが逝去したため自民党から出馬して当選しました。26歳の時です。2008年には、麻生太郎内閣に戦後最年少の34歳9ヵ月で入閣し、内閣府特命担当大臣に就任します。

5、2004年に結婚。披露パーティーにはSMAPがお祝いのビデオ

小渕優子さんが政治の世界に進んだ後も、瀬戸口克陽さんはそのままTBSで仕事を続けました。別々の道に進むことになった二人ですが、交際はその後も続き、2004年に瀬戸口克陽さんが小渕家に婿入りする形で結婚しました。

政界とマスコミ界で名の知れたお二人の『結婚を祝う会』には、両界の重鎮が集まり、宴なかばでは『SMAP』のメンバーによる祝福のビデオメッセージまで届いたと言います。

6、小渕優子さんの夫は2024年1月にTBS執行役員に

そして瀬戸口克陽さんは2024年の1月1日付でヒューマンリソース戦略担当の執行役員に就任します。人事担当の役員ですから、本流中の本流と言っていいでしょう。随分と若くしての経営層入りですから「年明けに出社した局員は皆、フロアに張り出された辞令を見て驚いていた」といいますが、社長レースに参画されたといっていいでしょう。

小渕優子さんの旦那さんについてご紹介いたしました。筆者も若い頃の小渕優子さんにお会いしましたが、とても美しくオーラに満ちていました。旦那さんも素敵な人ですね。ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。以下、まとめになります。

●小渕優子さんの夫の瀬戸口克陽さんは東大経済学部卒、文武両道の温厚なお人柄
●2人のなれそめはTBS時代
●瀬戸口克陽さんは辣腕プロデューサーで、2024年1月にTBS執行役員に就任した社長候補

If you like this article, please
Follow !

Let's share this post !

著者情報

ニックネームはハチマキめがね 。下水道の清掃員、マンホールから地下にもぐり数百匹のゴキブリとウンチまみれのドブねずみと対決→生鮮市場 でサンマやイワシなど小魚を売る。毎日、ギャング集団のマグロチームに追い立てられ少し弱り気味、、、。そんな中、日頃気になる話題を独自の切り口で語ってみました。「満月」のように太陽の光を浴びて夜道を照らすような存在でありたいと思います。よろしくお願いします!

TOC